渡辺歯科医院

診療時間テーブル
〒444-0822愛知県岡崎市若松東1丁目2-8 tel:0564-54-0211

web予約

小児歯科

無理な診療は行いません

当院では、小さいうちから歯医者さんに少しでも慣れてもらえるように、無理な治療でお子さんを怖がらせたりしません。
まずは先生やスタッフに慣れて貰えるように心掛けて接しています。
また、待ち時間に退屈しないで楽しんで貰えるようにキッズスペースも完備しております。保育士の資格を持ったスタッフもおりますので、お子さんの治療はもちろん、お子さんを連れての親御さんの治療もお任せください。

お子様の治療はもちろん_お子様連れでも安心してご来院ください!

  • 無料託児
  • キッズスペース

お子さんをむし歯から守る方法

  • 01

    ブラッシング指導

    むし歯予防の基本中の基本です。小さい頃から正しいブラッシングを覚えることで、永久歯になってからお口のトラブルで悩むことが少なくなります。早い段階で歯科医院に通い、磨き残しの少ない正しい歯磨き方法と、食後に歯を磨く習慣を身につけさせましょう。

  • 02

    フッ素塗布_2.5歳~3歳頃

    歯の表面にフッ素を塗ることによって、歯を強くすることができます。特に乳歯は永久歯と違い歯が溶けやすくむし歯の進行も早いので、年に3~4回程度行うことをおすすめします。

  • 03

    シーラント_5歳~6歳頃一番奥に6歳臼歯が生える時期

    シーラントとはむし歯になる前に、奥歯にある溝をフッ素を放出するお薬で埋めてしまう方法です。溝が深くて複雑な6歳臼歯はむし歯になりやすいので特に有効です。口腔状態により定期的に行う必要があります。

お子さんの定期検診

お子さんが歯のことで将来悩まないようにしてあげましょう

むし歯や歯周病の予防を行い、歯を削ったり抜いたりすることがないように小さいうちから定期的に歯科医院で検診を受けることが大切です。
正しいブラッシングやケアの方法を習慣付けることにより、大人になっても虫歯など歯のことで悩むリスクが軽減します。
大切なお子さんのためにも小さいうちから定期的に歯科医院に通うことをおすすめしています。

妊産婦検診

妊産婦検診を行いましょう

岡崎市では、妊娠中に1回と産後1年までに1回の、計2回妊産婦検診を受けることができます。
お母さんの口腔内に虫歯菌がひそんでいると、赤ちゃんにも感染します。
赤ちゃんの歯が生え始める前に受診を行い、むし歯や歯周病がある場合にはしっかりと治療を行いましょう。

ページトップへ戻る
どうぶつ